loading
ブクマ必須!素敵なバナーが作れるフォントサイト6選
2018年11月14日

デザインになくてはならないフォントですが、
フォントの種類もまとめサイトも多すぎて結局ピンときたものが見つからない…
なんてことがよくあります。
今回は、バナーのデザインをするときに使いたい、フォントのまとめサイトを6つ紹介します。
 
“バナーに使いたいフォント“ということなので
基本的には商用可能なフォントを集めたサイトを紹介しますが
配信元により条件が異なるため、都度ご確認ください。

 

ラヴィちゃん

これでもうフォント迷子にならないラヴィ!!!

バナーおじさん

バナーの制作依頼の時にフォント指定してくれるとデザイナーが喜ぶぜ

1.フォントフリー – 無料の日本語フリーフォント投稿サイト

無料で使用できる日本語の、フリーフォント投稿サイトです。
 

 
フォントといえば、フォントフリーというくらい有名なサイトです。

とにかくフォント数が多く、イメージやデザインが絞れていないときでも
カテゴリーや連想キーワードで検索をすれば、きっと合うフォントが見つかります。
日本語のフォントを探すなら、とりあえずは困らないと思います。
また、商用利用できるか、OS、形式などがまとめられており、使いやすさも抜群です!
 
いまどきでおしゃれなフォントも投稿されているのでありがたいです。

すっきり細い感じの“Fontopo”(https://fontopo.com/)
エモい“もじワク研究”(https://moji-waku.com/
和風ノスタルジックな“フリーフォントのMODI工場”(http://modi.jpn.org/
 
リンク:http://fontfree.me/

2.FONTBEAR.NET | 商用可能なフリーフォントを検索!

商用可能のフリーフォントのみを集めたサイトです。
 

 
他サイトではあまり見ない、個性的なフォントが揃っています。
サイトのデザインがおしゃれで、フォントごとに背景色や画像がありイメージがわきやすいです。
このフォントを使いたいからこんなバナーにしよう!となるくらい個性があふれています。
使用範囲は異なるので配布元の確認必須となっています。
 
変わったデザインにしたい、どこかに個性を入れたい、というときは
ここのフォントを見てみてはいかがでしょうか?
 
リンク:https://fontbear.net/

3.Chiba Design

映画宣伝のデザインをしているチバデザインさんのフリーフォント配布ページです。
 

 
映画のタイトルで見たことある!となるフォントが無料で配布されています。
商用の場合は購入となりますが、それでも使いたいフォントたちばかりです。
 
カタカナのフォントのみなので、デザインのメインがカタカナの文章のとき、
目立たせたいカタカナの言葉があるとき、インパクト大になること間違いなしです。
ただ、加工技術も問われます…
 
リンク:http://www.chiba-design.com/freefonts.html

4.Google Fonts

Googleが提供する商用可能で無料のWebフォントです。
 

 
とにかくフォント数が多いですが、まだまだ英語ばかりで日本語は少ないです。
とはいえ2018年10月から正式サポートが開始されたので今後どんどん追加されること
間違いなしです。日々チェックしたいですね!
また、フォントの例文の日本語が英語からの直訳っぽく
内容も何とも言えない面白さがあるので、ついつい長居して見てしまいます。
 
文章や長めの英語のテキストに合うデザインが多いので
アルファベットのフォントに迷ったときはまずGoogle Fontsで探すと良いと思います。
 
リンク:https://fonts.google.com/

5.DaFont – Downloads fonts

たぶんアメリカのフォントまとめサイトです。
 

 
いろいろな言語の翻訳がありますが、日本語がないのは残念です。
フォントの数が非常に多く、細かくカテゴリー分けされているのでそれぞれ見るだけでも楽しいです。
右上に小さく「100% Free」と表記されているフォントは商用可能で無料です。
デモのみ無料、フリーバージョンが有料という配信元も多いので確認してください。
 
海外のデザイナーさんが作ったんだな~という、日本のサイトでは
あまりお目にかかれないフォントばかりなので、もっと英語フォントが見たい、
Google Fontsでは物足りないというフォントマニアにおすすめです。
 
リンク:https://www.dafont.com/

6.Behance

世界中のクリエイターが利用するSNS、Behance内のまとめページです。
 

 
このページは日本語翻訳されていませんが、Behanceには日本語のページもあります。
まとめられている20種類のフォントは全て商用可能な
フリーフォントなのでバナーにも使用できます。
とにかくおしゃれで、カフェやインテリア雑貨に使われていそうな素敵なフォントばかりです。
 
見出しや手書き風テキストとしてだけでなく、テキストの背景、素材としても使えそうです。
良い素材が見つからないときは、ここのフォントを使えば素敵なバナーができること間違いなしです!
 
リンク:https://www.behance.net/gallery/34905071/20-Free-Whopping-Fonts-Free-for-Commercial-Use-2018
 
 

バナーおじさん

フォントマニアになろうぜ

 
いかがでしたでしょうか?
いいフォントが見つからない!と言って、フォント探しにばかり時間をかけるわけにもいきません。
素敵なバナーを作るために使用するフォントはとても大切です。
もっと早く、もっと簡単にバナーの制作や依頼するために、
お気に入りのフォントサイトをブックマークしておきましょう!

ページトップへ