loading
バナーのデザインの見本とコツ~かわいい編~
2019年3月19日

かわいいバナーが作りたい!と思っても、“かわいい”の種類が多すぎて
わからなくなることって、ありますよね。
女の子たちはだいたいの事を”かわいい”で片づけています…
 
そこで今回は、かわいいバナーの制作のコツを見本とともに紹介したいと思います!
こういう感じの多いな~と思った7パターンを、専属デザイナーに作っていただきました!

  

  
バナーおじさん

シンプル編に続き、使えそうな内容だぜ!

  
ラヴィちゃん

かわいいと言えばラヴィちゃんの出番ラヴィ!!!!!!!

 

1.テキストを加工する

かわいいバナー作るならWordで使うような日常的なフォントは避けましょう。
イメージに合わせたフォントを選んだり、柄をつけてみたり…
かわいくなる一工夫が大事です!
 

けっこう見るデザインです!
フォント自体はシンプルなのですが、ふちと背景色を少しずらすだけで、
おしゃれでかわいい感じに仕上がります。
2色を交互にしたり、単語を強調させたり、いろいろ使い道が多くて便利です。
配置する際もまっすぐ並べず、少しずらすとポップさが増します!
 

こちらもシンプルなフォントですが、パスを付けて一部の形を変えると
バナーの雰囲気を一遍に変えることができます。
波っぽい形にすることで、夏っぽさが出ています。
また、一画ごとや一部の色を変えるだけでも、ポップな印象になります。簡単ですね!

2.ポップなイラスト

ポップな色(1~3色以内)で書き込みの少ないシンプルなイラストがあると
それだけで、かわいい&お洒落なバナーになります。
フリー素材のイラストを使う時は、系統を合わせて選びましょう!
(手書き、リアル、デフォルメ系…など)
きっちりした雰囲気がいいなら整列させ、
ポップさがほしいなら散らして配置するなど、バナーのイメージに合わせましょう。

  
  

  
バナーおじさん

こういうイラストが描けるとオリジナリティのある、おしゃバナーが出来ちまうぜ

  
ラヴィちゃん

バナー市場にはかわいいイラストが描けるデザイナーがいるらしいラヴィ…

3.花の素材を使う

とても安易かもしれませんが、かわいいと言えばお花ではないでしょうか!
見本のように、大きい花だと綺麗・大人っぽいイメージになり、
小さい花を散らして配置、フレームとして使用すると、かわいらしいイメージになります。
女性らしいかわいいバナーを制作するには、花の素材がやっぱり合いますね。

4.おしゃれフォント+切り抜き画像

一番簡単な方法です!英語のおしゃれなフォントを使うとだいたい良い感じになります…!
Tシャツのデザインもそうですが、我々日本人には英語は文字だと捉えづらいため
お洒落に見えてしまうという荒業です。
 
筆記体は、より読みづらいためイラスト感が出ます。
ゴシック体は読みやすいので、ちゃんと文字として伝えたいという意図があれば
基本的にゴシック体を選んだほうが良いと思います。
 
こちらのバナーで使用したフォントは以下の記事で紹介されています!
ブクマ必須!素敵なバナーが作れるフォントサイト6選

5.インスタ映えなデザイン

今では当たり前のお洒落の代表格、Instagram風デザインのバナーです。
正方形の画像並べる、チェキ風のフレームを付けるだけでもそれっぽさが出ますが、
単語に”#”を付けると完全にインスタっぽく仕上がります。
 
アプリのデザインに寄せて整列した配置や、
切り抜き画像をコラージュっぽくランダムに配置させるなど、
どれもかわいいのでいろいろ試したいですね。
 
Instagramのカラーやアイコンを使用する場合は、公式サイトで利用規約のご確認も忘れずに!
 
 

バナーおじさん

かわいいバナーは無限大!!!

いかがでしたでしょうか?
かわいいバナーといっても、やはり”かわいい”の範囲は広いので
記事で紹介した以外にも、まだまだかわいいバナーはたくさんあります…!
制作する際、少しでも参考になれば幸いです。

次回からはABテストに関する記事をアップする予定です!お楽しみに!

ページトップへ